スタッフブログ

2021年代官山のPR会社から、あけましておめでとうございます

時計アイコン2021/1/05(Tue)17:34

2021年の幕開け、いつもと違ったお正月でした。おせちを囲む年老いた義理の両親や、実家の母の姿はなく、3人家族の寂しい食卓。訪れる親せきや、近所の人の姿もなく、ポストには数枚の年賀状が。昨年、義父を亡くし、喪中ということもあるのですが、それよりやはりコロナ禍の影響が大きいですね。

元旦に家にいるのも、ここ数年の習慣。それまでは私の実家で過ごし、実家から1時間半ほどの茨城のゴルフ場で初打ち、というのが常でした。家にいるときは近隣の神社を数か所お参りして、でも今年はそれもナシ、ステイホームです。

そんな少し寂しいお正月に「ガンバレ!」とエールを送ってもらったのが「箱根駅伝」です。

なんと往路1区では、わが母校がTOPに。結果はシード外でしたが。

また、復路の最後の最後の駒澤大学の逆転劇は、見事でした。15年ほど前、知人が箱根駅伝の審判をしていて、その時はかなり真剣に駅伝を(というか彼女の姿を探してですが)視聴したことがありますが、その時以外は、なんとなくテレビをつけっぱなしにしていたか、ニュースで結果を知るくらいでした。しかし今回は、時間もあって、2日間フル視聴!

ドキドキ、ハラハラ、ドラマがあり、箱根駅伝がどうしてこんなに人気があるのか、わかった気がします。そして、あきらめない勇気と元気をもらいました!

by naomama