スタッフブログ

北海道・大雪山でのトレッキングの思い出

時計アイコン2020/12/28(Mon)9:54

こんにちは。スタッフのマスダです。 ここ何か月か、コロナで、なかなか遠出が出来ませんでした。 そこで、コロナ禍が少しおさまっていた初秋に家族で行った 北海道を振り返り、脳内旅行を楽しんでみたいと思います。

まず、羽田から旭川空港に飛び、 バスで、旭岳ロープ―ウェイへ。 紅葉の大雪山 旭岳周辺と裾合平をトレッキングするのが この旅の一番の目的でした。

DSC_0026

残念ながら紅葉は未だはじまったばかり、、という 感じでじでしたが、 それでも黄色や、オレンジがまばらにパッチワークされたような 綺麗な山裾をながめながら 風にあたりながらのトレッキング、とても気持ちよかったです。 ヒグマに遭遇するといけない、、、(!)というので、 クマ鈴も付けて歩きましたよ。

DSC_0039
DSC_0038
DSC_0040

2日目は、層雲峡の流星の滝・銀河の滝を観て、 その後、大雪高原旭ケ丘の「大雪 森のガーデン」へ。数百種類の草花が植栽された花園と、 樹木や山野草に癒される「森の迎賓館」エリア、 2つの趣の違う庭で構成されていました。 ハロウィーンの約1か月前で、可愛いかぼちゃの飾りつけが 庭のあちこちで見られました。

DSC_0053
DSC_0061
DSC_0066

最後は、旭山動物園へ。 テレビでは何度も見ていたものの、ここを訪れたのは 初めてです。 ペンギンやゴマアザラシ、白クマくんが、気持ちよさそうに、 水槽の中を泳ぎ回っていました。

DSC_0069
DSC_0075

駆け足の1泊2日の旅でしたが、秋の北海道、満喫できました。 (この後、旭川は、コロナの感染が急激に拡大し、 病院も逼迫した様子で、 旭川の方々はどうされているのだろう、と心配していました。この禍、なんとか早く終わってもらいたいです。) マスダ