スタッフブログ

人形展で、カルチャー散歩!

時計アイコン2020/8/17(Mon)19:37

ドールスペース ピグマリオンの展示会に行ってきました!

今回は、横浜駅からほど近いミュージアムで、8月16日までの開催でした。主にピグマリオンの生徒さんたちの作品で、生徒とは言えども、人形作家として活躍されている方も多く、完成度がとても高くて魅力的な展示会でした。中でも同教室を主宰されている、関節球体人形の第1人者「吉田良」先生の作品は圧巻。

吉田良先生の作品 

馬型の三輪車はヨーロッパのアンティークで、服もアンティークをリフォームしたそうです。靴はなんと1から手作りとのこと。

また、同じく同教室の「陽月(ひづき)」先生の作品も素敵でした。映画やドラマでも象徴的な小道具として使われたこともある 陽月(ひづき)先生の作品は、多くのファンがいることでも知られています。以前弊社で勤務していた女性もそんなファンの一人で、作品集を大切に持っていました。

妖艶な陽月先生の作品

関節球体人形は、幻想的でメルヘンチックな作品もあれば、「生き人形」とも評されるような、生きていていまにも動き出しそうな作品もあります。作家の個性がそのまま映し出される、立体芸術の世界・・。私も手先が器用なら、生涯をかけて1作品でも作ってみたい、のですが。天性の不器用なので、見るだけです。

また生徒さんの作品ですが、禍を遠ざけるといわれる「アマビエ」をモチーフにしたものがありました。お店とかに飾ると素敵なのでは。

生徒さんの作品 アマビエ

ドールスペース ピグマリオンのHPは 
http://pygmalion.mda.or.jp/

ぜひ訪れてみてください。誰も、「私の人形」と思う作品があると思います。 by naomama