スタッフブログ

苦境の中、PR会社としてなすべきことは?

時計アイコン2020/3/23(Mon)16:33

世界的な広がり、パンデミックとなってしまった「新型コロナウィルス」。

見えない敵との戦いは、怖いというより、漠然とした不安が広がる感じです。戦いなら勇気を奮い起こして、自分を叱咤激励すれば良いのですが。不安は、なかなか対処が難しいものです。知らないこと・・っていやですよね。

私のPRプロフェッショナルとしての矜持は「知らないことを知ってもらうための知らせる仕事」です。どんなに素晴らしい発見も、開発も創造も、知られなければ存在しないのと同じこと。日本そして世界にある、いいもの、素敵なモノ、コトを発信したいそれが使命だと!

しかし、世の中予想外、想定外のことばかり。特に目に見えない敵との戦いは、考えてもなかなか答えは出ません。だから気持ちを切り替えて、しっかり丁寧に仕事をするのは当たり前ですが、忙しさについついかまけて忘れがちな、ささやかな身の回りの素敵なことを発見しようと。例えば会社の近く、銀行への道すがら見る「桜の花」。去年もブログに書きましたが、今年は少し寂しい景色です。

でも、やはり桜は、きれいで、気持ちがウキウキします。

こんな時だからこそ、何か小さな幸せや、喜びを見つけたいですね。

もちろんマスク着用、うがい&手洗い、換気は忘れずに。by ナオママ